前半は後半のリハーサル

ジェームズ・P・ホーガン (内田昌之訳) 揺籃の星(上) 47ページより、主人公ランデン・キーンの台詞:

『ときどき思うのだが、成人してからの人生の前半は、後半のためのリハーサルだったのかもしれない。』