読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

307cc でキャンプに行ってみた

5年ぶりに車でキャンプに行った。道具はオデッセイに乗っていた時のものなので 307cc に入りきるはずがない。幸いキャリアが付いているので、ビニールシートを2枚買ってきてそれに包んで載せることにした。

2ドア車でキャンプに来るのはうちくらいかと思っていたら、隣は GTR で反対側は TT だった。酔狂な人は案外多い。

まず 1.8x1.8 のシートに荷物を載せてくるみ、それをさらに 2.7x2.7 のシートで包んでベルトで留めると雨が降っても中身が濡れることはない。中身はマット、椅子、シュラフ等のかさばる割に軽いものばかりなので、荷物はでかいが一人で載せおろしが可能だ。シートの防水性能は不安なので、シュラフは一応ビニール袋に入れた。スキーキャリアも板を4本載せれば結構な重量になるはずなので、重さはきっと大丈夫だろう。若干無理はあるが、支えていれば載せたままトランクを開けることもできる。後から考えると、18.x2.7 のシートを2枚組み合わせた方がよかったかもしれない。

高速を 100km/h で走っても特に不安はなく、ばたつきを抑えるための養生テープはなくても大丈夫かもしれない。当然のことながら後ろは見えないが、バックの時にはリアモニターがある。

キャリアに固定するために使っているのはホームセンターで買ってきたベルトで、多分 荷締めベルト NB-254 と同じものだ。荷締めベルトで検索するといろいろ出てくる。2mが2本と4mのが1本あれば固定できる。金具は金属製で結構頑丈そうだ。それとは別に、梱包用にやはり3本のベルトを使っている。こちらはアウトドアショップで買ってきて自分で作ったもので、1mあたり157円だったかな。

迷彩模様のシートは、たとえばこんなもの。シルバーのUVシートでもいいが、アウトドアには迷彩柄の方があってる気がする。