読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グアムのホテルでトラブルシュート

グアムに行って来た。太平洋の小島の安ホテルで当たり前のように全室無料でインターネットが使える。しばらく海外にほとんど行っていなかった間に、時代はだいぶ進んだようだ。

2日目までは問題なく使えていたのだが、その夜からつながらなくなった。tcpdump してみると、DHCP のリクエストを送ると ARP パケットが飛んで来て、それっきりになる。ARP に対する応答があるかどうかは不明。しばらくほっとけば直るかと思って翌朝まで待ってみたが状況は変わらないのでフロントに電話する。

エンジニアのお兄さんが Let's Note (しかも日本語版 WIndows) を持ってやってきて、それを代わりにつなげてみるとなんと使えてしまう。駄目に決まってると思って見ていたので計算が狂った。「自分のPCは普通に使えているので、問題はお前のマシンだ」と言う彼に、まあ君がそう言うのももっともだがと同意しつつ状況を説明する。昨日の昼まではちゃんと使えていて、インタフェースはちゃんと生きていて、DHCP のパケットも送っていて、それに対する応答も返ってくるんだけど、それがちょっと変なのですよ…。英語が下手なせいもあり説得は難航。

しぶるお兄さんをなんとか説得して、サーバをリセットすることを約束してもらった。どうせ無理だと思うけどね、と言い残して去ったあと、しばらくしてリセットしたという電話があるが状況は変化なし。何をリセットしたのかと訊くと、Lynksys のルータだという。他にサーバはあるかと聞いてもないというので、調べてもしあったらそっちもリセットしてよとお願いする。しばらくしたら使えるようになった。その直後に電話がかかってきたので、何をしたのかと訊いたらなにもしてないと言う。効果が出るのにしばらく時間がかかるのかもねー、という言葉には全然納得できないが、どうもありがとうと電話は切った。結局原因は謎のままだ。

ただ、Linksys のルータって、なんだかコンシューマ向けっぽいなあ。それで何百室もあるホテルの接続を面倒見てるんだろうか。接続はともかくとして、DHCP と NAT はつらい気がするぞ。実際に接続するのはせいぜい数十台くらいだろうから問題ないのだろうか?