読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電動歯ブラシホルダーの試作

もう12月も半ばを過ぎ、このままでは何も書かずに今年が終わってしまう。書くことがないわけではないが、最近は Facebook でなんとなく足りているので、わざわざブログを書く気にならないのが実情だ。目先を変えて、iOS アプリで書いてみる。

 

次男はどういうわけか電動歯ブラシを愛用している。以前、海外で買って来たものが気に入っているようだ。他の家族の歯ブラシは鏡に吸盤で貼り付けたホルダーに収まっているが、次男の電動歯ブラシは洗面台の上に立ててある。不安定なので、ちょっとした拍子に手が触れて倒れたり、落ちて洗濯機の下に転がってしまうこともある。

以前からなんとかしたいと思っていたところ、頼んだカーテンが頑丈なボール紙の芯に巻いて配達されたので、それを使ってホルダーを作ってみた。まず、12cmほどの長さに切る。底は密閉しない方がいいだろうと考え、4箇所に穴を開けて、タイラップを十字型に通した。ほどほどのクッションもあるので、置いた時のショックを和らげてくれる。

後は百均で買って来た吸盤をタイラップで留めて完成。洗面台の鏡に貼るとなかなかいい具合だ。そのままだと汚い洗面所が写ってしまうので、写真はバスルームの壁に貼ったもの。

f:id:uta46:20161216104234j:image

ボール紙のままだとみすぼらしいので、黒の艶消しの養生テープを巻いてある。これは普段から愛用している「影武者」というカッコいい名前の優れものだ。このテープは、ホントにすごい。マットブラックの質感が素晴らしく、貼るだけで何でも高級な印象になる。養生テープ特有の模様も、なんとなくカーボンぽく見えるから不思議だ。ただし、値段も養生テープのそれではなく700円くらいするのだが、十分その価値はある。

 ちなみに白もある。名前は「影武者 白」だ。しかし、こちらは黒ほど感動的ではない。白影という名前にすればいいのにとも思う。

 iOS アプリはあまり期待していなかったが、意外に調子いい。使ってみることにしよう。