読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄の門扉完成

門扉がやっと完成しました。取り付け自体は先々週末に終わっていたのだが、その後宅配ボックスの色が注文したものと違うことがわかった。通販で購入したものだが、良心的なショップさんで、すぐに代りのものを送ってくれて、その取り付け作業を先週末行った。

制作をお願いしたのは鍛鉄工房ページワンを主催する西田光男さん。取り付け当日の日記はこちら

照明用のガラスグローブは、上越クリスタル硝子にお願いして制作してもらった。内側に白いガラスの薄い層があり、その上に透明ガラスが重ねてある。これは標準的な白一色のものだが、季節に合わせて何種類かのグローブを制作してもらうことを計画中。




宅配ボックスはパナソニック電工の「宅配ボックスコンボ」という製品。荷物を入れて中のレバーを下げてから扉を閉めると開けられなくなる。この状態で伝票を差し込んでボタンを押すと印鑑を押すという仕掛けになっている。印鑑は荷物を入れた後、一度しか押せない。これは後ろ出しのタイプなので、裏側から鍵で扉を開けて荷物を取り出して閉めると、自動的に表から荷物を入れられる状態になる。なかなかよくできている。印鑑はシャチハタのネーム9という製品を自分で用意してセットする。

他の写真はこちらをどうぞ。