読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

308cc 用ヒッチメンバー到着

 308cc には純正のキャリアが設定されていないのでどうしようかと思っていた。何もないと困るのでとりあえず「[rakuten:autocenter:10002286:title]」という商品を購入済み(メーカーサイト)。まだ使ってみてはいないが、一応これでスキーを積むことはできそうだ。今のところ、トランクに入らない板は2本だけなのでOK。ただし、トランクに搭載するのはメーカーの保証しない使い方だし、向きも90度回転しているのでかかる風圧も変わるだろう。マグネットキャリアについては不安に思う人もいて、高速で外れたというレポートもある。一方でこの人なんぞは「150cmのカービングスキーを取付けた状態にて、時速180キロで走行しましたが何でも無かったです」と言ってたりするので、まあ常識的に気をつけて使えば大丈夫だろうと思うのだ。

 さて、スキーキャリアはこれでもいいとして、やっぱり自転車を載せたりキャンプに行ったりするのには困る。以前 THULE のショールームで相談した時は、ヨーロッパではヒッチメンバー(トウバー)に装着するキャリアが主流なので、向こうの人たちは困らないのだという。ということで、308cc 用にヒッチメンバーを調達することにした。プジョー308用のヒッチメンバー装着例はここにある(関係ないけど、このサイト WebObjects だ)。アンブラリモーチ製ということなので、ここのと同じだな、きっと。

 しかし、プジョーも日本以外では純正オプションとしてヒッチメンバーを用意しているので、できるのならそれを使えばいいんじゃないだろうかということでディーラーに相談してみたら、案外簡単に取り寄せてもらうことができた。それが入荷して、今取り付けのために入院中である。実際に付いてみないとわからないが、上の 308SW の装着例に比べると、取り付け位置が奥になっている分だけ目立たない感じだ。