読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Time Capsule と 802.11n

TIme Capsule (1T) を買ったので、Time Machine で MacBook Air のバックアップをとってみている。

11n でやっていたらどうも時間がかかるので、途中でやめて 100M Ether に変更してみた。

それまで、ピークで 2MB/s だった転送速度が 8MB/s 程度になったので、実効速度は約4倍程違うということか。やはり、100M でも有線の方がだいぶ速いようだ。

11n は、100Mbps 超の通信速度が出るらしいので、基本的な性能は 100BASE-TX に匹敵するのだろう。実環境での通信速度の違いは全二重と半二重の違いによるものではないかと推測する。

100m_ether

5000個パケットを送る間に、3000個も帰ってくるんだからさもあらん。もすこし、プロトコルを工夫することはできないものか。