読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シフトポジション

307cc で走っていると、今どのシフトポジションなのか知りたくなることがたまにある。オデッセイは強制的に2速にシフトすることができたので、その必要はなかった。4速のオートマで強制シフトしたいことなんて、2速に入れる以外はほとんどない。ところが、307cc はマニュアルでシフトダウンしないといけないので、3速で走っているつもりが実は2速で、ダウンして1速に入っちゃったりすると大変なのだ。オートマも低いギアを多用するので、減速時に普通に2速に入ってたりする。平地でも60km/h出ないと4速に入らないし。

オートマだと表示は「D」と出るだけで、マニュアルモードでも数字が小さすぎて一瞬で読めるもんかと思っていたのだが、簡単にわかる方法があった。タコメーターは4000回転、スピードメーターは110kmが丁度真上の位置にある。で、3速で4000rpm回すと、だいたい時速110kmで走るのだ。つまり、3速の時は両方のメーターの針が、ほぼ同じ位置を指している。だから、2つのメーターの針が並行だったら3速なのだ。2速か4速かわからないことはないので、平行でなければそのどちらかである。

New307j06写真は allaboutから拝借。ちなみにうちの cc 君のインパネはレザーではない。どうせ子供達が土足で蹴飛ばすので無駄だと思ったのだが、連中はオープンにしてリアシートに座りたがるので大丈夫だったかも。高速もオープンで走りたがるので呆れているが、フロントシートは快適なのでノープロブレム。