読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々の lost+found

MacOS X で、Unix 的ホームディレクトリは UFS のディスクイメージを使っているのだが、さっき rsync でバックアップを取ったら lost+found が出来ていた。

フリーズした後は起動時に fsck するので時間がかかるのだが、今まで致命的な壊れ方をしたことはなかった。まとまって lost+found に移されたのは今回が初めてだ。

しかし、ファイルの内容が全然違うファイルのものになってしまうことがちょくちょくあって困る。どうも MacOS XUnix 的ファイル操作 API には問題があるのだ。HFS ならいいかというと、HFS を Unix API で操作すると、さらに悪いことが起きるような気がしている。どうしたものか…