読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東伏見稲荷

Imgp1406

交通安全祈願に東伏見稲荷神社に行ってきた。ここは京都の伏見稲荷の全国唯一の分社なのだそうで、ここ最近毎年新年のお祓いをしてもらっているところである。

Imgp1412

きっと神主さんは自分と一緒に祈祷してくれるのだろうと思っていたら、社でお祓いをした後自分一人でクルマの所に行くからそこで待っていろという。神妙に座って待っているべきかとも思ったが、それも寂しいじゃないか。こっそり移動してお祓いの様子を撮影。終わったら慌てて元の場所に戻ってずっと座っていた振りをしたが、全部バレていることは明らか。

Imgp1433

神主さんが戻るとお札やステッカーをもらって終了。ステッカーをどこに貼るかが問題だ。とりあえずリアのライオンくんにもたせてみた。かめはめ波みたいでカッコいいぞ。しかし、なぜか家族には一様に不評だったため断念。神社のステッカーはプジョーにはあまり似合わないということで、結局ドアを開けた時に見える断面に貼ることにした。

Imgp14382

東伏見に行き始めたのは前厄の年の正月に怪我をしたのがキッカケ。やっぱり厄払いをしてもらおうと思ってとりあえず西新井大師に行ったのだが、タイミングが悪く次の回は1時間半待ちだという。厄除の様子を見ていると、100人以上の人が集まり、溢れて座ることができずに外に立っている人も大勢いる。マス厄除セレモニーの様子に幻滅したのと、この時は息子2号が生まれた翌年で、赤ん坊を寒風の中2時間も待たせるのは馬鹿げた行為なので撤退。地元から近い東伏見に行ってみると、ここは2月にもなるとほとんど混雑はない。こっちの方がありがたいかもと思ってお願いすると、厄除の当事者だけではなく家族全員でお祓いしてくれる。以来、毎年新年のご祈祷をお願いしているのである。