読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Interop 2006 委員会セッション

リンク: Interop Tokyo 2006 - カンファレンス

Interop のプログラム委員は去年に続いて2度目だが委員会セッションというのは初経験。見たこともなかったので、何をするのかさっぱり不明。そもそも、事前に本人に何の相談もなくプログラムに名前が載ってるってどういうことよ。

ホテルで朝風呂に入りながら何を話すか考えたけど、どうもいい考えが浮かばない。30分前にチェアの江崎さんに聞いたら、最初に一人ずつ話してもらうということなので、やっぱり何かしらネタがいるじゃないの。どうせ他に見るものがない人が暇つぶしに来るんだろうと思ったら、会場を見ると案外大勢入ってるじゃないか。ヤバイ、ヤバイ。

苦し紛れに、去年の Internet Week の時に時間が余ったら使おうかと用意したがお蔵入りになった「LOHAS なセキュリティ」ネたを使ったところ存外の好評。

セキュリティなんていらないんじゃないの、というのはさすがに極論。ただ、セキュリティってそれ自体は目的にはならないわけで、セキュリティが何事にも優先するような態度に出る輩は、狂信的なエコロジストか、何か腹に一物ある環境右翼みたいなもんだ。もっと肩の力を抜いていきましょうよ。少しだけでもいいから、いつでも頭のどこかにそれを置いていることが大切なのよ、って話。